治療後に気をつけたいこと

シミはメラニンという色素が肌に沈着してできるもので、紫外線や老化、
ホルモンバランスの乱れなど様々な原因や症状があり、いくつかの種類に分類されます。

薬

シミは、その種類ごとに治療方法が異なり、複数の種類のシミが
混合する場合も少なくありません。

そのため治療するには、信頼できるシミ取り皮膚科を受診して、
シミの種類をきちんと特定することが大切です。

シミ取り皮膚科で行う治療は、まず外用薬や内服薬が処方されます。
外用薬は美白効果もあり、また内服薬は体の内側から美白する効果があります。

シミの種類を特定した上で、有効な成分が高濃度で含有されているものなので、
効果が高い分副作用があるものもあるので、十分に注意が必要です。

美白

またシミ取り専用のレーザーを使って、肌のお手入れをしていくので、
濃くなってしまったシミでも治療する事が可能です。

レーザー治療後は、強いエネルギーで肌細胞を破壊するため
どちらも高いシミ取りの効果はありますが、肌が弱い人には皮膚への
ダメージが強いものもあるので、十分に医師と相談することをおすすめします。

評判   診察   理由   治療後   注意点   メリット   種類   治す













BACK