シミ取り皮膚科でシミ治療をする際には、あらかじめメリットやデメリットを
知っておく必要があります。

シミ取り皮膚科は医療機関での治療になるので、高い効果が期待できる点がメリットです。

高額

化粧品やサプリメント、シミ専用のスキンケア用品では対処できない
シミも消すことや薄くすることが可能です。

デメリットは費用が高額になることとシミ治療の失敗の可能性がある点です。
シミ取り等の美容を目的にした治療は自由診療で行われる事がほとんどで保険が利きません。

費用が百万単位になることも珍しくなく、ある程度自由になるお金が無ければ
効果的な治療は望めないでしょう。次に失敗のリスクです。

シミには複数種類があり、診断が難しい場合があります。
中には「肝斑」というレーザー治療では消せないシミも存在します。

診察をする医師が肝斑と分からず、通常のシミと間違えて
レーザー治療をしてしまい、返ってシミが濃くなってしまった実例もあります。

シミ取り皮膚科でシミ治療を考えている場合は経験豊富な医師のいる所を選びましょう。

効果

評判   診察   理由   治療後   注意点   メリット   種類   治す