上手な断り方

どうしても気分が乗らず、行きたくない飲み会や女子会はあります。

特に割り勘前提の会社の飲み会では、気を遣う上に
支払いというダブルパンチで億劫になりがちです。

身体の調子が悪いというのも気が引ける、嘘をつくのも嫌、
そんな時に上手な大人の断り方があります。

大人の対応

ポイントは2つです。

理由を明確にして、次の提案をする事。こうすれば相手の気分を損ねずに断れます。
例えば、しばらく出来なかった家の掃除を絶対すると決めていたから、次の週末なら参加出来ます。

と言った具合に、誰にも踏み込めないプライベートの理由と、
次回の参加する意思を伝えると相手も納得するのです。

これは人間の深層心理を巧みに利用した高度なテクニックです。
曖昧に断る事が一番相手を苛立たせる事を、覚えておくだけでも良いでしょう。

どうせならば、お互いに気分が悪くならない方法でお断りしたいもの。

人間関係ですからなかなか難しいですよね。

上手に伝える

人によって、気に障るポイントも違いますから。
とにかくポイントは次回の予定の空いている日を伝えることだと思います。
あなたと行きたくないというわけではないということを伝えることができますから。
そこがいちばんのポイントでしょう。

幹事   挨拶   女子会   上手な断り方   一発芸













BACK