挨拶

飲み会は普通に楽しいものですが、折角の場の楽しい雰囲気をぶち壊してしまう輩がいます。

そういった類の人間にはなりたくありませんよね。
やはり皆でわいわい楽しくやって、盛り上がってお開きになるのが最高です。

特に幹事は大変です。場所の設定から人数の把握まで、色々と煩わしい仕事をしなくてはいけません。
でも誰かがやらなければいけないのであれば、それは逆にチャンスだと思ってやりましょう。
いやいややるよりもやる気になってやった方がはるかに面白いですし、飲み会自体も盛り上げることが出来ます。

面白いこと

例えば何かの打ち上げの集まりだった場合、挨拶をすることになろうかと思いますが、その時は軽い気持ちではいけません。

自分がここまで皆のためにセッティングをしたんだという誇りを心に持って下さい。
そして別に気の利いたことを言う必要はないのです。ただ一点、気配りを忘れないことです。

誰に対してでもです。皆に目を向ける、ねぎらいの気持ちを忘れない、そんなスタンスでの挨拶が理想的です。

思うやりにあふれた挨拶というのは、みんなも聞く耳をもってくれるものです。

ありふれた

ただ、長いのはタブーですよね。
自分が聞いている場合の立場で考えると良いでしょう。
簡潔に、しかもユーモアも忘れずに…
そんな挨拶なら完璧ですね。
さぁ、考えてみましょう。

 

幹事   挨拶   女子会   上手な断り方   一発芸













BACK